高岡銅器協同組合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新高岡駅・高岡駅に風鈴を設置

風鈴取付作業 JR新高岡駅 JR高岡駅

高岡銅器協同組合では、平成5年より夏季に駅構内への風鈴設置事業を行い今年で25回目となります。本事業の目的として、「地場産業の高岡銅器」のPRと七夕祭り、おわら風の盆の賑わい創出を兼ね、通勤客や観光客の皆様に“銅器の街らしざ’でおもてなしをしたり、「涼しげな音色」の演出で涼を感じていただきたいと思っております


設営場所  新高同駅  25個
        高岡駅 南北通路 25個
設置期間  平成29年7月11日(火)~9月5日(火)

スポンサーサイト

「G7伊勢志摩サミット開催記念モニュメント」除幕式

平成29年5月26日、三重県志摩市賢島駅前に於いて「G7伊勢志摩サミット開催記念モニュメント」の除幕式が執り行われました。

G7伊勢志摩サミット開催記念モニュメント

当組合で以前より制作いたしておりました伊勢志摩サミット開催記念モニュメントが完成し、除幕式が来る平成29年5月26日午後1時より近鉄賢島駅前ロータリーにおいて、伊勢志摩サミット記念館のオープンに合わせて執り行われることとなりました。

 制作されたモニュメントは、「母なる海と人々の暮らしをつなぐように両手を広げ海と陸を指し示す精霊」を表現しており、志摩市出身・在住の立体造形家でありフィギュア作家のタナベシン氏が原型を制作しました。「G7伊勢志摩サミット開催の地」と表記された銅版が石台に取り付けられており、また、「波際の懸け橋」と名付けられたブロンズ像の名称と制作したタナベ氏の思いが表記された銅版が、モニュメント隣の設置台に収められております。そこには制作協力者として「高岡銅器協同組合」の名前も入っております。
この除幕式には、高橋高岡市長よりお祝いのお言葉が竹内志摩市長に送られ、当組合理事メンバーの有志者も参列致します。
また、当組合より竹内志摩市長へ高岡銅器の記念品を贈呈させていただく予定であります。

 当組合といたしましては、この事業が一過性のもので終わるのではなく、志摩市と高岡銅器業界、さらには志摩市と高岡市との双方の関係強化に発展してくれることを切に願っております。今後は、積極的に高岡銅器は勿論、自然、文化、食材その他すべてにわたってアピールしていきたく考えております。
dounomati_s.jpg 

楽縁市の開催

高岡銅器協同組合は、この春にオープンいたしました「日本橋とやま館」において楽縁市を開催いたします。
高岡銅器400年の伝統の中、培われた技術により製作された縁起物を展示即売致します。
開催期間 平成28年11月21日(月)~11月27日(日)
 楽縁市 PDF
dounomati_s.jpg 

高岡駅“高岡銅器の風鈴 プレゼント”アンケート調査報告

新高岡駅・あいの風とやま鉄道高岡駅に高岡銅器の風鈴を設置しており、両駅におきまして“高岡銅器の風鈴プレゼント”アンケートを実施いたしましたところ、604件ものご回答をいただきました。大変感謝致しますと共にご報告させていただきます。
また、当組合において厳正なる抽選の結果、20名の方へ“高岡銅器の風鈴”をお送り致します。
dounomati_s.jpg 

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

高岡銅器協同組合

Author:高岡銅器協同組合
当組合からのお知らせを中心に情報発信いたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
お知らせ (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。